スキだらけの人生。それでもいいぢゃない。

by de-paso
 
無敗の帝王に憧れて・・・
一番最近購入したカメラ、FED-2。

その写りには俺自身驚いてしまったワケですが、やはりソビエトカメラ・・・

壊れました(笑)

3本目のフィルムを装填し撮影の最中にシャッター速度変えても、シャッター音の変化のが無い事に気付き、撮り終わった後にシャッター幕の確認をしたところ、1/25秒にしても、1/250にしても、さらには Bにしても一定の速度でしかシャッターが動作していませんでした・・・

まるでガンコ親父の家庭内独裁政権を目の当たりにしたような気分です。

『このFED-2は♂でオッサンだったのか』とこれからの付き合い方を真剣に考えてしまう俺。

そして、問題が起きた時に装填されていたフィルムを現像してみたら
c0012868_0472253.jpg


[FED-2 + INDUSTER26M]
[FUJI NEOPAN 400 PREST]


明らかにシャッター壊れてますね(笑)

もし、このカメラが本物のライカだったら本気でへこむでしょう。

でも写り最高、作り最悪なソビエトカメラ、壊れて当たり前っつう事で『やっぱりな』と微笑みすら浮かべられる自分のカメラに対する態度にちょっと驚いています。

とにかく入院決定だなこりゃ(笑)
[PR]
by de-paso | 2005-01-12 00:53 | FED-2 type-b
<< 広角好き。 雪かきで筋肉痛になりそうな予感。 >>


カテゴリ
以前の記事
トモダチ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧