スキだらけの人生。それでもいいぢゃない。

by de-paso
 
鹿の湯
先日の休みにちょっくら那須の温泉に行って来ました。

その温泉の名は鹿の湯[Link]

凄く雰囲気のあるつくりな建物で、今まで那須に来るたび気にはなっていました。

c0012868_23381075.jpg







この鹿の湯にはなんと48℃(!)の温泉があるのです。
今回の目的はもちろんそれ。

【イシイ48℃の温泉にチャレンジ】の巻。

鹿の湯に入り、セクシーな仕草で脱衣。

この温泉には、打たせ湯、かぶり湯、そしてメインの温泉は41.42.43.44.46.48℃6種類あり、ひとつの温泉が約2畳分程度でひとつの温泉に3人は入れないかなって感じですw

とりあえず43℃の温泉につかる・・・深い・・・
湯船の底に俺のキュートなヒップが到達すると、水面はアゴあたりまで来ます。

で43℃はちょうどいいかな〜って感じなので、46℃にチャレンジ。

さすがに熱い。

でも以前45℃の温泉には入った事があるので入ってはいられる。

で今回の宿敵48℃の温泉におそるおそる手を入れてみる、普通に熱い。
つうか、凄く熱い。

迷っていても仕方が無いので、静かに足を入れる・・・熱い!
小脇に座る全裸のおじ樣方も微笑みを浮かべながら俺に注目。
ちょっと照れる。

腰まで浸かったところで「30秒くらいが限界だな」と自分の限界を悟る。

どうにかこうにか肩まで浸かったら、小脇のおじ様軍団の一人が俺の目線の先に砂時計を置いてこう吐いた「これ3分だからな」

「えっ?」

これがここ鹿の湯のシステムなのか否かは不明ですが、この瞬間から完全に俺は、おじ様軍団の“おもちゃ”と化した事は間違いなさそうです。

それから数十秒、頭をよぎるのはスーパージョッキーの人気コーナー“熱湯コマーシャル”で悶絶するブリーフ姿のたけし軍団ひとりひとりの表情。それだけ。

1分が過ぎた頃に、おじ様軍団のひとりが「無理するなよ、気持ち悪くなるぞ〜」と言われるもうなずくだけで精一杯あっぷあっぷ。
見つめる先は、じらし上手な女性のように徐々にしか減らない砂時計それだけ。


で、どうにか3分間入っていられたワケなんですが、湯船から脱出したら全身真っ赤!
つうか桃色片思い!
そして壁に寄りかかってふとMy SUN付近を見てびっくり。
湯船に浸かっている時ほぼ体育座りで入っていたのですが“タマタマ”に隣接する太ももの一部だけ桃色になっておらず、肌色のままだったのですw
くだらないと思うだろうけど、少なからず感動した自分がいたw


恐るべし48℃。
恐るべしタマタマの密着性!
[PR]
by de-paso | 2005-09-16 23:36 | Nikon D70s
<< 十五夜 行動力・・・有 >>


カテゴリ
全体
about
LOMO LC-A
LOMO SMENA8M / 35
HOLGA 120FN
FisheyeCamera
ColorSplashCamera
SuperSumpler
FED-2 type-b
OLYMPUS PEN EE-3
OLYMPUS PEN D-3
OLYMPUS TRIP35
Nikon D70s
Nikon Us
Konica C35AF
Yashica Electro35*壊
PinholeCamera
Plamodel Camera*壊
SONY DSC W-1*壊
日常的写真
使用カメラ
ケイタイ*ニッポウ
音*映*本
衣*食*住
VJ&PARTY...
LOMO LC-Aの塗装
つぶやき
以前の記事
トモダチ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧