スキだらけの人生。それでもいいぢゃない。

by de-paso
 
FED-2
FED-2(ふぇど・つー)(ふぇど・にがた)


c0012868_2035585.jpg




ソビエト製レンジファインダーカメラ。
レンズマウントはライカL39マウント(通称:Lマウント)
1950年代中頃〜70年まで生産されたヒット商品w



このフェド2の歴史とか仕様については色々なサイトで紹介されているので、あえて書きませんw
ここでは主に自分自身が使用して感じた事を書きます。

■第一印象
まず手に取ると“ずしり”とした金属製カメラ特有の重さを感じます。
しかし600g無いくらいなのでそれほど重いって感じではないと思います。
女性には重いか?

■フィルム装填
フィルム装填は少しコツがいりますが、裏蓋が完全に開きますので楽な方だと思います。
フィルムカウンターがついているので自分で“0”の位置に合わせなくてはいけないのですが自分は毎回合わせませんw

■露出設定
もちろんフルマニュアルなのでカメラ側でシャッター速度を設定するのですが、速度のダイヤルを持ち上げて回すってけっこう楽しかったりしますw

■ファインダー
ファインダーは暗いです。
夜間は被写体が確認出来ないくらい暗いです。
しかしピントを合わせる2重像部分は明るいので、気合いで乗り切れる範囲だと思いますw
かなり幅の広い視度調整がついているのは良いです。

■シャッター
この手のカメラにしてはシャッターボタンのストロークが短い方で、スナップにも十分使える範囲だと思います。

■その他
ソビエト製レンジファインダーカメラの代表格とも言えるカメラなので、その辺にゴロゴロとありますw
たいがい搭載されているレンズはInduster-26Mです。
全体的に普通に使えるカメラだと思います。
参考価格は古いカメラなので程度次第ですが実用レベルなら10000円前後〜18000円以内くらいです。


■こんな方にオススメ
□ライカが欲しいけど買えない方。
□ライカレンズを使ってみたい方。
□お手頃価格でクラシックカメラに触れたい方。
□LC-A、スメハチからステップアップしたい方。
□レンジファインダーって何?って方。
□何が起きても動じない精神を持っている方。

ちょっとぐらい壊れてあたりまえだと思って買った方が良いと思いますw
ちなみに今自分の所有しているFED-2は3回に1回ぐらいの確率でフィルム巻き上げが出来ません・・・でも無理矢理使ってます。
このぐらいの覚悟は必要なカメラですw

c0012868_20422916.jpg

[FED-2+Induster-26M]
[FUJI NEW PRO400]

その他のFED-2での作例はカテゴリー内“FED-2 type-b”で見れます。


こんな感じでこれから不定期ですが自分の所有しているカメラについて書いていきたいと思います。
もし購入する気になった時に参考にして頂ければ嬉しいですw
[PR]
by de-paso | 2005-03-31 20:55 | 使用カメラ
<< ストリップ! カメラってなんですか? >>


カテゴリ
全体
about
LOMO LC-A
LOMO SMENA8M / 35
HOLGA 120FN
FisheyeCamera
ColorSplashCamera
SuperSumpler
FED-2 type-b
OLYMPUS PEN EE-3
OLYMPUS PEN D-3
OLYMPUS TRIP35
Nikon D70s
Nikon Us
Konica C35AF
Yashica Electro35*壊
PinholeCamera
Plamodel Camera*壊
SONY DSC W-1*壊
日常的写真
使用カメラ
ケイタイ*ニッポウ
音*映*本
衣*食*住
VJ&PARTY...
LOMO LC-Aの塗装
つぶやき
以前の記事
トモダチ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧